キッシュ道

今回はシンプルなキッシュロレーヌといわれるキッシュです玉葱・ベーコン・グリエールチーズ・アパレイユ(卵と生クリームの卵液)アパレイユにはパルメザンチーズをたっぷり入れ、こんがりと焼きました。

感染拡大予防ステッカー

京都府でも、感染拡大予防ステッカーの配布が始まりました。なかなか先の見通しが見えない日々ですが、気持ちよく過ごしていただけるように営業していきたいと思います。一日でも早い終息を祈るばかりです。 

広島・クラフトジン

最近、流行っていますね国産ジンそんななか、今回仕入れたのは広島廿日市で製造されているジン「桜尾・SAKURAO・ハマゴウ」ですスタッフが広島出身という事もあり仕入れました宮島に自生するハマゴウという花を香りづけに使用し、他のボタニカルも広島産にこだわっていいるそうです個人的感想では甘い香りのするジンでした。スタンダードにジントニックを作ってみました。レモンがおすすめです。益々、暑い日が続きますが、スッキリと味わえます!   

再会

自粛要請による休業中に、招き猫のお葉書を下さったお客様がお越し下さいました。いつもご当地のお土産を持参して下さいます。千葉といえば落花生。ぴーなっつサブレとピーナッツバターを頂戴しました。わざわざ足を運んで下さるお客様の皆様には、本当に感謝の一言に尽きます。何があっても踏ん張っていきたいと思います。8月も暑さに負けずに頑張ります! 

そしてキッシュ道

今回はナス・ズッキーニ・オクラ・ヤングコーン・玉葱・ベーコン・プチトマトと具だくさんです。それぞれをミルフィーユのように重ねて焼き上げました。断面です欲張って具を入れすぎましたね・・・もっと綺麗な層が見れるように次回は頑張りたいと思います。トマトの酸味がアクセントになってます。

カクテルもちゃんとしないと・・・

キッシュやガトーショコラにハマっている井上です今回はジンのご案内「レッドドア」シングルモルトの独立瓶詰業者ゴードン&マクファイル社から新しいジンの発売となりました。生産はベンロマック蒸留所の隣にある古い麦芽小屋(モルトバーン)で蒸留されており「ペギー」という愛称のハンドメイドの銅製スチルを使い、ベーススピリッツをあたためてその蒸気にボタニカルの香味を移す方法で蒸留しており、非常に繊細な味わいに仕上がっています。「マティーニやジントニックには最適なジン」という事で案内がありましたので、マティーニを作ってみました。ジン独特のジュニパーベリーの香りよりは、色んなボタニカルの香りが爽やかに感じます。確かに暑い時季のベースのジンとしては良いかと思います。個人的にはジンリッキーもお勧めです! 

ショコラ道

キッシュに続きショコラ道今回は香りづけにアイラモルトのラフロイグを使用し前回よりも甘さを抑えて作ってみました。焼き上がり直後は高さ6cm程に膨らんでいますが冷めていくにつれ縮みます。1/3程は縮むでしょうか・・・それがまた面白い。 

ガトーショコラ

キッシュに続き、ガトーショコラも作ってみました。通常は小麦粉を使うレシピが多いですが、チョコの口溶けも楽しんで頂きたいと思い小麦粉なしで作りました。香り付けにブランデーを使い、生チョコに近い食感を楽しんで頂けると思います。ブランデーやウイスキー。今の季節では熟成したラムなども相性抜群です! 

キッシュ道

今回はシンプルにベーコンと玉葱のキッシュいつもより、チーズたっぷりです。いかん、ベーコンまで作りたくなってきた・・・