感謝

先日は小田よりの挨拶がありましたが、私からも。7月1日で5周年を迎える札幌店。早いものです。毎年、オープンの際の事を思い出します。初めて自身の思い通りに店の内装が作れた喜びと楽しさ。経験した事のない北海道の生活。何事も新鮮で、日々刺激がありました。そこで思い出す、オープンの案内。約6000通の案内を送りましたが、その内の北海道のお客様は50名ほどでした。これでやっていけるのか?私も経営者として未熟でありましたので、後から焦り始めました。しかし5年です。札幌で頂いた名刺は数千になりました。5周年は賑やかにやりたいところでしたが、大変なこの時期。慎ましく祝おうと思います。何より、札幌の事を知らない私達を受け入れてくれた地元の方々。そして出張等で寄ってくださる道外の方々。本当に感謝です。責任者である小田も、札幌に引っ越して3年近くになります。彼の努力も勿論ですが、可愛がって頂いてる方々に、また感謝です。この先、10年、20年を迎える事のできるお店にするのが目標です。今後も何卒宜しくお願い致します。神吉

大通公園バラ園

お疲れ様です、札幌店・小田です。今年の大通公園はビアガーデンを始め様々なイベントが中止となってしまい例年に比べてだいぶ寂しい感じですが、それでも変わらないものもあります!12丁目にあるバラ園です🌹🌹🌹一面バラが広がり…とまではいきませんが、約55種のバラが広がり、とても素敵です!そしてこのバラ園は入場料などは一切かかりません!!!お散歩にぴったりです🎵見頃が6月中旬~10月中旬ととても長く楽しめます😄

開高健さん

お疲れ様です、札幌店・小田です。先日、ご自宅を整理していた際にちょっと古い本が出てきたから…。ということで、お客様から本を三冊お貸し頂きました。三冊とも開高健(かいこうたけし)さんのもの。開高健さんと言えば、小説家ではありますが、お酒業界にも関連された方で、壽屋(現サントリー)宣伝部に中途採用され、PR誌『洋酒天国』の編集やウイスキーのキャッチコピー、特にトリスウイスキーの「人間らしくやりたいナ」を手がけたことで有名です。知ってはいましたが、この方の書いた文章をちゃんと読んだことがなかったので、ありがたくお借りしました。1冊目2冊目3冊目3冊とも小説ではないですが、世界中を回ったり様々な経験をされてきた視点から書かれていて、一見乱暴にも映りがちな文章、内容ですが、これがまた独特の格好良さを感じます。今の時代とはちょっと違うという雰囲気がプンプンとします。すごく面白いです。自分の知らなかった時代、また著者の生き方を追体験させてくれる。こういった点も本の魅力ですよね。とても良い経験をさせて頂きました。

運動不足解消

お疲れ様です、札幌店・小田です。かなりご無沙汰してしまいました。皆様、いかがお過ごしですか? 基本的に外出が大好きな僕、気分転換に散歩にはよく出かけてはいますが、いまいち運動不足になりそうなので…↑あ、僕、姿勢というか、走り方が良くないのかコンクリートの上をランニングしたりすると膝や腰が痛くなるのです(^o^;)そこで、室内でいつもエアロバイクをこいでいます。元々よくやっていたのですが、今はたっぷり時間があるのでテレビの前にセットして映画を観ながら🎵長時間こいでお尻が痛くならないようサドルにはしっかりクッションも( ̄▽ ̄)b時には本を読みながら。昔、身体を動かしながら本を読むと記憶として定着しやすい(アクティブ記憶というらしいです)ということを聞いて、その時から覚えたい本などは割と身体を動かしながら読んでいます。それこそ、お店で調べ物をしたりお酒の本を読む時は歩き回りながら、さらに音読。さすがに誰か他にいる時はやりませんが。笑 こういう時だからこそ、身体と頭が鈍ってしまわないように、むしろ良くなるように心掛けていきたいと思います!