打ち上げ花火

東京オリンピック2020の開会式が実施される予定だった今日、47都道府県で花火の打ち上げを行うとニュースで見ました! 「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」 もちろん人が集まることを避けるために場所は非公開とし、20時から約1分半の打ち上げが予定されているそうです。今日も仕事ですから、みることはできませんが…どこでやるか検討もつきませんが…花火がみたいっっ!!!!!!!!!!と、強い思いが爆発したニュースでした

招きベスパ

今日から4連休がスタートですね!東京はあいにくのお天気ではありますが、私が出勤してきた時間はお買い物等とを楽しまれている人たちが多く見られました。本当なら、明日がオリンピック開幕だったなんて…^^;一年後の今日、オリンピックが無事に開催されることを願うばかりです。 ”Barは5時から”〜いくつものドラマがはじまるバーの扉は午後5時に開きますこれはVespaのキャッチフレーズですが、銀座店は土日祝日13時からスタートしています。今日もベスパの守り神とともにご来店をお待ちしております。 

銀座店のお花

 今回のお花は…・カサブランカ・ルドベキア・ピンクッション・ヒペリカムです。 「ちょっと珍しいお花を入れました」と、それがこちらのルドベキアというお花です。 キク科だそうです。 お花屋さんの奥様がお花を交換してくださる時、いつも「今日は◯◯な感じで〜」とテーマを教えてくださるのですが、「今日は、草‼」とおっしゃっていました…😁 南国のジャングルのようで、今回もとても素敵です!  

フランスウィスキー「ベルヴォワ」

 フランス産のウィスキーを入荷しました。  シングルモルトではなく、3ヶ所の蒸留所で生産されたモルト原酒をブレンドしたトリプルモルトウィスキーです。ベルヴォワのオーナーはあのボルドーワインでとても有名なペトリュスで、3ヶ所(シャラント地方・アルザス地方・ロレーヌ地方)で生産されたモルト原酒をすべてコニャック地方に集め、ソーテルヌやサンテミリオンで造られる格付けシャトーで使用されたワイン樽によって熟成されているとのことです。 かなり面白い経歴の持ち主です。ワイン好きの方も興味を持たれるのではないでしょうか。ぜひお試しください! 

とっくり芋

 福島へ行かれたお客様からいただきました。 初めてお目にかかりました。初めてなので調べてみると、今では福島県いわき市の伝統野菜となっているそうです。長芋と自然薯の間ぐらいのの粘りがあり、形が徳利に似ているところから「とっくり芋」と名付けられたとありました。とっくり芋を使ったレシピをみていると沢山出てきますが、納豆などと合わせて超ネバネバ丼にでもしようかと考えています(^^)今から楽しみです!ありがとうございました。

新駅

 今年3月14日に開業した高輪ゲートウェイ駅です。用事があり久しぶりに山手線に乗ったので、せっかくだからと思い途中下車しました。(構内からは出ていませんが…)  建築家の隈研吾さんがデザインされ、国際交流拠点の玄関口として「和」をテーマに作られています。開放感のあるとても大きな天井は折り紙をモチーフにしているとあります。

VENEZIANO (ベネツィアーノ)

 「アメリカーノ」というカクテルのヴァリエーションで紹介されているカクテルです。アメリカーノはカンパリ、スィートベルモットにソーダで作られ、ベネツィアーノはソーダの代わりに白ワインが入ります。ほろ苦さと爽やかさ、このカクテルも梅雨のジメッとした空気を変えてくれる良いカクテルです。ぜひお試しください!

父の日

今日は父の日ですね。日本で父の日が始まったのは70年前の1950年頃とあり、母の日は明治の終わり頃だそうです。さらに父の日が一般的な行事となったのは1980年頃と、広がるまでに随分と時間がかかったようですね。 母の日はカーネーションを贈るのが一般的ですが父の日はなんだかご存知ですか?私は今日、家出る前に見ていた情報番組で初めて知りましたが…一般的に、黄色のバラを贈るそうです。 今日はもう営業中なので、明日にでも父に電話しようと思います ^^;写真は バーボンの「イエロー・ローズ・オブ・テキサス」です。  

JAMAICA HONEYBEE(ジャマイカ・ハニービー)

最近きてます。マイブームです。https://bar-vespa.com/recipe/jamaica-honeybee個人的に蜂蜜は得意ではないのですが、カクテルにすると蜂蜜の魅力に気付かされます。濃厚なラム酒に主張ある蜂蜜の甘さ、そこにレモンの酸味。梅雨に入ったこの時期、こんな暑い時期も悪くないな…と思わせてくれる旨味あるカクテルです。蜂蜜を使っているからといって甘口のカクテルというわけではありません。ぜひお試しください!