着工

福岡新店舗、12月5日より着工となりました。 着工した週は銀座にいましたが、気になって気になって仕方ありませんでした。 今週から福岡、現場を見に行ってきました。 現場には木の香りが。 花粉症の方は大変らしいです。  

スケジュール

今月の福岡店スケジュールです。 6日〜9日、菊地 12日〜31日、神吉(19日のみ不在) 以上2名は交代で福岡店にでます。   11日、18日は定休日です。(25日は営業します)   前にもお伝えしましたが、締めの31日は、 熊本、媚山マスター 京都、井上 札幌、小田 銀座、菊地、梶原 以上のメンバーが出勤予定です。      

いよいよ、、、

12月となりました。 先日もお伝えしましたが、中洲店は今月いっぱいで閉店となります。 新たな場所への移動は、期待と不安です。 私自身、いざ残り一ヶ月となると、感慨深い気持ちもでてきました。 そのような中、事は進んでいくもの。 昨日は引渡で新店舗の鍵を受けとりました。 5日から内装の着工。 これから、スピードをあげていくのでしょう。 先が楽しみでありながら、失うものには寂しさを感じる。 何だか複雑な気持ちです。 大事なのは先である事、解りつつではありますが。 師走で世の中が慌ただしくなります。 BarVespa中洲店、最高の思い出やドラマを作っていけるよう、沢山の皆様とお会いできるよう祈っております。

ご報告

2022年11月11日で、福岡店は27周年を迎えます。 感謝の気持ちでいっぱいです。 沢山のドラマがあったこのお店も、2022年12月31日をもって閉店いたします。 そして、新しく移転再オープンを決めました。 口頭では、お会いしたお客様方々に話はしてましたが、ようやく新しい場所との契約をいたしました。 中洲より天神地区に移ります。 場所は、警固神社社務所ビル。 2023年2月1日をオープン予定となります。 中洲店、残り日数が少なくなってきました。 最終日、12月31日は全店舗のスタッフが集結します。 皆様との思い出が詰まったこの空間で、最後にまたお会いできることを期待しております。

ミルクアイスを求め、、、、

帯広2日目。 次は清水町、「あすなろファーミング」さんへ訪問。 こちらもこだわりのある酪農家さん。 こちらのアイスも素晴らしかった。 昨日のアイスも良かったし、悩むところ。 試してみたいと、創作意欲に火がつきました! その後、昼食。 豚丼、焦がし系。 「みしな」さん、有名な豚カツ屋さんですが、私は豚丼。 メニュー豊富でしたが、さすが釧路が近いだけあり、「スパカツ」がありました。(写真なし、すみません) ほとんどのお客さんが豚カツを食べてる中、やはりスパカツ食べてる方もチラホラと。 やはり地元やなー、と感じた次第であります。 その後、また展望台に連れて行ってもらいました。 「清水円山展望台」。 その日も天気がよく、素晴らしい景色を観る事ができました。 また、松山千春が、、、、(笑)

静岡への小旅行

先日、静岡へ行ってきました。 札幌でお世話になっているお鮨屋のご主人に誘って頂き、日帰りで、わさびの生産農家さんのところへ。 駅前でレンタカーを借り、まずはお昼御飯を戴きに。 こちら、自然薯のお料理が有名な「丁字屋」さん。 とろろご飯、すごく美味しかったです。 歴史ある、素敵なお店。 また、日曜日でしたが、お客さんがいっぱいでした。 車のナンバーも他県からのものが多く、ドライブがてら来てるみたいでした。 東海道五十三次の鞠子宿。

比重

お客様からのオーダーにて。 3色のカクテルを作って欲しいとの事。 それだけであれば簡単なのですが、層になる順番まで指定がありました。 これはなかなか厄介で、リキュールやシロップを使うと、そのもの自体の重さが関係してきます。 では、比重を変えるには? アルコール分を高めれば比重は軽くなる。 糖度を高めると比重は重くなる。 これを踏まえて、、、 こんな感じになりました。 味はよくないです(笑)