Bar Vespa | バーベスパ | 銀ブラ
1704
post-template-default,single,single-post,postid-1704,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-4.7,paspartu_enabled,fs-menu-animation-underline,popup-menu-slide-from-left,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive

銀ブラ

銀座でブラブラするなのか、銀座でブラジルコーヒーを飲むというのか?
「銀ブラ」という言葉の意味は、2通りの話があります。

先日、取材を受けた際、「アイリッシュコーヒー」の紹介をしました。
銀座店では、銀座8丁目の「ランブル」さんにコーヒー豆を譲って頂いてます。
こちらのお店を紹介して頂き、今のBarVespaアイリッシュコーヒーのスタイルが完成しました。
現在もお世話になっております。
私の思い込みで、「銀ブラ」コーヒー説は「ランブル」さん発祥なのかと思っておりました。
改めて調べてみると、更なる老舗「パウリスタ」さんでの話のようでした。
言葉は時代とともに変化もします。
どちらの説でもいいかなと思います。

「パウリスタ」さんは大正時代から。
「ランブル」さんは戦後から。
長く銀座で営業を続けてます。

「Bar Vespa」も長く続けていきたいと思います。

   

(KANKI)