Bar Vespa | バーベスパ | レオナルドダヴィンチ展
1265
post-template-default,single,single-post,postid-1265,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-4.7,paspartu_enabled,fs-menu-animation-underline,popup-menu-slide-from-left,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive

レオナルドダヴィンチ展

こんばんは京都店丁野です。
先日レオナルドダヴィンチと「アンギアーリの戦い」展を観てきました!

会場はこちら

京都文化博物館
旧日本銀行京都支店を改装して作られたこの博物館はレトロな雰囲気がたまりません

今回の展示は幻の傑作と言われたダヴィンチの壁画「アンギアーリの戦い」
その謎にせまる今回の展示はとても面白かったです。
未完のまま終わった傑作を資料を元に様々な後世の画家が描いており、同じ構図でも画家によって解釈が違うなど興味深い内容でした。

更に学術的にどうアプローチしていくかなど、色んな角度から楽しめる展示でした。
またレオナルドダヴィンチその人の紹介や功績などの紹介もあり、大満足でした。

11月23日までやっておりますので、是非観てみて下さい。
芸術の秋、よいものです!