Bar Vespa | バーベスパ | シャトー・デ・ブルイユ
1251
post-template-default,single,single-post,postid-1251,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-4.7,paspartu_enabled,fs-menu-animation-underline,popup-menu-slide-from-left,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive

シャトー・デ・ブルイユ

こんばんは京都店丁野です。

先日、お酒のセミナーがありましたので参加してきました。

今回参加したのは「シャトー・デ・ブルイユ」というカルバドスのセミナーでした。
カルバドスとはフランスはノルマンディー地方でのみ作られたリンゴのブランデーの事です。

世界中の高級ホテルや三ツ星レストランのリストに載るほど高品質のカルバドスを生産するシャトー・デ・ブルイユ。
そのこだわりと秘密を来日された生産者の方の話を交えつつセミナーは行われました。

生産者の方によるセミナーとトークセッション。とても勉強になりました。

会場の様子。バーを借り切ってのセミナー。皆さんに負けじと私も直接質問してきました。

もちろん試飲も出来ました。とても美味しいカルバドスでついつい飲み過ぎてしまう事も…
生産者の方の意欲的な姿勢と確かな味わいに納得の出来た、セミナーでした。

色々と面白いお話も聞けましたので是非それを肴にカルバドスを。
近年高騰しつつ蒸留酒市場ですが、味と値段の見合ったカルバドスは本当におススメです!
シャトーデブルイユ、是非お試しください。