Bar Vespa | バーベスパ | 余市蒸留所番外編
1194
post-template-default,single,single-post,postid-1194,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-4.7,vertical_menu_enabled,paspartu_enabled,menu-animation-line-through,side_area_uncovered,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive

余市蒸留所番外編

お疲れ様です、小田です。
余市蒸留所、過去2回はウイスキー製造工程の写真を載せましたが、
今回はそれとは別の写真を載せようと思います。

DSC04532.jpg

まずはやはり竹鶴政孝氏の像です。

DSC04576.jpg

DSC04530.jpg

DSC04531.jpg

余市蒸留所設立当時の旧事務所です。
ここで竹鶴さんは仕事をしていました。

DSC04533.jpg

DSC04534.jpg

DSC04535.jpg

旧竹鶴邸。

DSC04581.jpg

リタハウス。
ここではウイスキー造りの様々な実験・研究が行われていました。
現在は見学できないので、外観だけでも。

そして、ウイスキー博物館にて。

DSC04541.jpg

入ってすぐにブレンドの達人と言われる「キング・オブ・ブレンダーズ」が。
ニッカウヰスキーと言えば、やはりこの「ヒゲのおじさん(=キング・オブ・ブレンダーズ)」です。
これはブレンドの大切さを象徴する為に作られたキャラクターであり、
モデルは19世紀にウイスキーのブレンドの重要性を説いたW・P・ローリー卿であるとのことです。

DSC04546.jpg

DSC04547.jpg

DSC04548.jpg

DSC04550.jpg

DSC04552.jpg

DSC04593.jpg

DSC04591.jpg

過去にリリースされた様々なウイスキーが展示されています。
ボトルデザインが豊富で見ていて楽しいです。

DSC04588.jpg

DSC04589.jpg

博物館内には試飲ができるバーカウンターもあります。
蒸留所ならではのお酒も沢山あります。

DSC04607.jpg

しっかり頂いてきました♪

そして、こんなものも展示されています。

DSC04594.jpg

ん?なぜ???

DSC04595.jpg

畑を荒らしに来た熊を竹鶴さんご本人が仕留めたらしいです。
なるほど!