油断大敵

お疲れ様です、札幌店・小田です! 夏の暑さ、皆様大丈夫でしょうか。 熱中症などにはくれぐれもご注意下さいね! さて、夏の札幌は熊本や福岡、京都、東京に比べれば湿気がない分、体感温度的にはかなりマシな夏と言えるのですが、 それでも札幌だって暑いことは暑いです🌞😖💦 そんな中、一瞬にして冷やーッとというか、ゾワーッとした出来事が。 まだお客様のご来店がない早い時間帯、 私はいつものようにせっせことカクテルメイクの技術トレーニングをしておりました。 諸々のメニューをやり、次はシェークのトレーニング。 トレーニングで使用するシェーカーは、中にお米や小豆などを入れて重さなどを通常のカクテルメイク時と同じになるようにしてあります。 ベスパでは、簡単には外れないよう各部が接着されていてかなりしっかりと固定されています。 全然外れないです。 それどころか、ズレることも全くなく、本当にビクともしない。 そのシェーカーを振ってトレーニングすることで、シェーカーの内部での動きを含めて、技術や感覚を養います。 ベスパに入店して私はもう10数年です。 これまでに数え切れない程シェークのトレーニングはしてきました。 その間にトレーニング用のシェーカーが外れたことなんて一度もなかったですし、聞いたこともありません。 このフリでもうお気付きですよね…😅 ええ、 気持ち良く振っていたところ 見事にスポーッンと… カウンター内にぶちまけました😱😱😱 このタイミングでお客様が来店されてたら困る💦💦💦 と思い、一気に冷やーっと、ゾワーッとしました😱 そんな札幌店での出来事でした😅 平和ですね。笑 せっかくなので、お米や小豆が入っているシェーカーの内部を。 接着の跡がかすかにわかる写真 これまでに一度もなかったことでも起こりえる 万事、油断大敵ですね。

セントラルパーク???🤔

お疲れ様です、札幌店・小田です! 先日、久々にカクテル『マンハッタン』を作りました! その時にふと一昨年NYに行った際のことを思い出しました。現地では日本から来たバーテンダーだと名乗って色んなBarで「勉強」という名の飲み歩きをしていました😁 その際のオーダーは必ず「今こっちで流行っているカクテル」🍸️ どのBarでも言われたのが🤵「今はウイスキーベースのカクテルがとても人気で、各店でそれをアレンジして再構築している」 その中で、あるBarのバーテンダーさんに言われたのが、🤵「セントラルパークは知ってるか?」 ???🤔 (すみません、「セントラルパーク」はちゃんと検索すれば出てくるカクテルなのですが、当時は不勉強で知らなかったのです😓

クラフトジン

お疲れ様です、札幌店・小田です! アメリカ在住の友人から新聞の切り抜き写真が送られてきました。 職場の同僚がこれ日本のでしょということで、わざわざ切り抜いてきて嬉しそうに渡してくれたんだとか😁 Wall

毎日のルーティン

お疲れ様です、札幌店・小田です! 今さらと言いますか、もうご存知の方も多くいらっしゃるのですが…、僕は 『マティーニ1万杯への道』 と銘打って、毎日マティーニを営業開始一発目に必ず作って動画で撮影しています。 動画自体は自分の動きをチェックするために利用しています。 (恥ずかしながら、極々稀に公開もしていますが😅) お世辞にも外見が良いとは全く言えない僕なので、 カクテルメイクの際、普通に作っていては全然見映えがしないですし、 見映えがしないということは美味しさも半減して感じてしまうので、 所作にすごく意識を持って臨んでいます。 また、どこか自分で違和感を感じた時にはこれまで撮り続けてきた動画と見比べることで、どこが変わってしまっているのかなど原因に気付くのにすごく便利です。 マティーニ自体は銀座店にいた頃からほぼ毎日作っていましたが、こうして動画で必ず撮るようになったのは札幌店に移ってからです。 これまで指導をしてくれてきた緒先輩方がいない状況での仕事ということで、自分自身で基本的には修正ならびに成長をし続けるためにたどり着いたのが毎日の動画撮影でした。 あーでない、こーでないを考えながら毎日やっています。 なんで1万杯?などといったことはまた改めてお話ししますね😄 直接聞いて下さる方にはもちろんお答えします! そんなこんなで、動画をここにあげるのは恥ずかしいので、これまでに撮り貯めてきたマティーニの写真を。 代わり映えがあまりにもしないので、夏ということでラムのマティーニの写真も1枚あげて終わりにします😅

大通公園バラ園

お疲れ様です、札幌店・小田です。 今年の大通公園はビアガーデンを始め 様々なイベントが中止となってしまい 例年に比べてだいぶ寂しい感じですが、 それでも変わらないものもあります! 12丁目にあるバラ園です🌹🌹🌹 一面バラが広がり…とまではいきませんが、 約55種のバラが広がり、 とても素敵です! そしてこのバラ園は入場料などは一切かかりません!!! お散歩にぴったりです🎵 見頃が6月中旬~10月中旬と とても長く楽しめます😄

開高健さん

お疲れ様です、札幌店・小田です。 先日、ご自宅を整理していた際にちょっと古い本が出てきたから…。 ということで、お客様から本を三冊お貸し頂きました。 三冊とも開高健(かいこうたけし)さんのもの。 開高健さんと言えば、小説家ではありますが、お酒業界にも関連された方で、壽屋(現サントリー)宣伝部に中途採用され、PR誌『洋酒天国』の編集やウイスキーのキャッチコピー、特にトリスウイスキーの「人間らしくやりたいナ」を手がけたことで有名です。 知ってはいましたが、この方の書いた文章をちゃんと読んだことがなかったので、ありがたくお借りしました。 1冊目 2冊目 3冊目 3冊とも小説ではないですが、世界中を回ったり様々な経験をされてきた視点から書かれていて、一見乱暴にも映りがちな文章、内容ですが、これがまた独特の格好良さを感じます。 今の時代とはちょっと違うという雰囲気がプンプンとします。 すごく面白いです。 自分の知らなかった時代、また著者の生き方を追体験させてくれる。 こういった点も本の魅力ですよね。 とても良い経験をさせて頂きました。

リラ冷えの街、札幌

お疲れ様です、札幌店・小田です。 緊急事態宣言が解除され、まだまだ少しずつですが動き始めた札幌の街。 BARの営業再開まではまだもう少しの辛抱ですが、再開に向けてお店も気持ちもしっかり整えていっております!   雨の降る中、少しお散歩をしてきました。   札幌はいまライラック(英語:Lilac)の季節。 フランス語(Lilas)から「リラ」とも呼ばれ、 この「リラ」という響きが僕はとても好きです。 タイトルの「リラ冷えの街」というのは、小説のタイトルや曲名になっているワードです。 他にも、さだまさしさんの歌にも「リラ冷えの朝」という歌詞がありますし、 光GENJIさんの歌にも「リラの咲くころバルセロナへ」というタイトルの曲があります。   東京にいた時はそもそもライラック自体を見かけることが全然無く、全く馴染みがありませんでした。   「リラ」 札幌に来てから見つけた好きなものの一つです🎵