11
March
blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image blog image

小樽散策

By oda In Vespa SAPPORO Comments: 0 Tags: 小田

お疲れ様です、札幌にいる小田です。

小樽ネタ、第三弾です!

今回はレトロな雰囲気が残る小樽の街の散策です。
あまりゆっくりと回れなかったので、通り掛けに撮った写真ばかりですが。

小樽浪漫館。
旧百十三銀行小樽支店です。
今はガラス製品を売るお店となっています。

大正硝子館。
やっぱり小樽といえばガラスですよね。
店内もとても綺麗です♪

看板に惹かれてつい(笑)

ほんの数分前にコロッケを食べたのに、これまたついつい(笑)
『かま栄』さん、有名ですもんね。
揚げかまぼこを頂きました♪
スタンダードにひら天と、三角形のはマヨサンド。
パンの代わりにかまぼこを使用した揚げかまぼこのパン系シリーズです!
独特の食感で美味しかったです♪

第一弾に登場させた北一ヴェネツィア美術館。

右奥に見えるのが小樽オルゴール堂。
入口横にある蒸気時計がまさに動いてるところでした。

左手前がその蒸気時計です。

店内は素敵なオルゴールでいっぱい。
「小樽に舞い降りた天上の音楽」というコピーの通り、
素敵な音色が響き渡っています♪

小樽洋菓子舗ルタオ・本店。
こちらも有名なお店です。
せっかくでしたが、この日は寄らず・・・。

歩いていると雰囲気のある建物がそこかしこに残されていますした。

他にも、歴史的な建物が。

日本銀行旧小樽支店。
現在は金融資料館として使用されています。

旧三井物産小樽支店。
戦前の道内事務所建築の代表作で、当時の建築思想を示す国際建築様式の単純明快な意匠ですとのこと。

小樽バイン。
ここは旧北海道銀行本店です。
ワインを扱うお店なのですが、銀行「Bank」にあやかって、「Wine」ではなく「Bine」とのこと。

そして札幌店・平野君にお勧めされた手宮線跡地。
ここは線路がまだ残されていて、その上を歩くと映画『スタンド・バイ・ミー』の気分を味わえると。

なるほど。

ではでは・・・

そりゃそうだ。
完全に雪に埋もれて、線路の気配全くなし(笑)

かろうじて雰囲気を感じる事ができるのは

この踏切っぽい標識だけでした。

こんな雪でもおそらく線路があるであろう上を走り回る元気な男の子。

ここもまた雪のない季節に訪れることにします。

弾丸ではありましたが、ちょこっと散策した小樽の街。
もっとゆっくり見て回ればまだまだ色んな発見がありそうです。
今度は時間のゆっくりある時に。

0 Comments