雪がとけたら何になる?

| コメント(0)

春になるとなぜかいつも思い出す言葉があります。

昔、母親からされた質問です。

「雪がとけたら何になる?」

私は普通に「水」と答えました。

答えとしては正解です。


実はもう1つ答えがあります。

「雪がとけると春になる。」

素敵な答えだと思いました。


雪がとけると水になる、のは理科的な発想。

雪がとけると春になる、のは想像的な発想です。


大人になるにつれていろいろな知識が頭の中にはいってきます。

小さい頃、よくなぞなぞの本で遊んでいました。

どんな問題でも、簡単に答えていたような気がしますが、

今、同じなぞなぞを出されると、いろいろな知識が邪魔をして

解けないような気がします。


頭を柔らかくし、想像豊かにする事はバーテンダーに必要不可欠の事だと思います。

よくお客様から、「私みたいなカクテルを」とか、「今の気分に合ったカクテルを」等の

オーダーを受けます。

このようなオーダーを受けると必要になってくるのが想像力です。

お客様に合ったカクテル、お客様が美味しいと思って頂けるようなカクテルを作れる

想像力豊かなバーテンダーになりたいと思います。

                        <MORIGUCHI>

コメントする

月別 アーカイブ