2-3月のカクテル

Wine Cooler[White]

1

2-3月のカクテル

Wine Cooler[Red]

2-3月のカクテル

White Russian

2-3月のカクテル

XYZ

2-3月のカクテル

Yukiguni

先日、丸氷の作り方を新人くんに教えていましたが、果たして自身はどうかと?

目標3分に挑戦してみました。

お時間のある時にでも見て下さい!
https://youtu.be/Tprv2W5IiYE

(inoue)

05/24/2017

新発見!

先日、ある発見をしました。
東京にお住まいの皆さま、「パレスサイクリング」ってご存知ですか?
休みの日に自転車でぷらぷら、うろうろしていたら、
皇居前が通行止めになっていました。

 2回 Bar Vespa 札幌店 ゴルフコンペ
 
平素はBar Vespaグループ、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
いよいよ「北海道の良い季節」、シーズンとなりました、「北海道のゴルフ」。
下記の予定にて、Bar Vespa札幌店ゴルフコンペを開催する運びとなりました。
参加ご希望の方は、お気軽に申し付け下さい。

お疲れ様です、小田です。

先日、『Alfons Mucha ミュシャ展』に行ってきました。

ミュシャといえば、
モエ・シャンドンなどのお酒や舞台など、多くのポスターを制作したことでも知られる
チェコを代表する近代画家の一人です。

今回のミュシャ展は
ミュシャが約16年という歳月と心血を注いで作り上げた超大作であり、
門外不出とされてきた「スラヴ叙事詩」、
その20作全てが来日しての展示という大がかりなもの。

チェコ国外においては世界初という、前代未聞のものです!

連日大混雑ということでしたが、
私が行った際もとても混雑していました。

10時開館で、私が着いたのが10時5分。
チケット売り場はもちろんのこと、入場にもすでに列が出来ているほどでした。。。

でも!
それだけの価値は本当にあると思います!

「スラヴ叙事詩」を今後日本国内で見られることはそうそう、
いえ、きっと無い可能性の方が高いです!

久しぶりの福岡出張です。
明日6日~18日まで、今回は長めにじっくりと仕事をさせていただきます。
とても楽しみです。

神吉さんと入れ替わり、次は菊地がお世話になりますので
福岡の皆様、どうぞよろしくお願い致します。

…桜もいい具合でしょうかねぇ(^^)

(KIKUCHI)
"Barは5時から"~いくつものドラマが始まるバーの扉は午後5時に開きます

04/02/2017

銀ブラ

銀座でブラブラするなのか、銀座でブラジルコーヒーを飲むというのか?
「銀ブラ」という言葉の意味は、2通りの話があります。

先日、取材を受けた際、「アイリッシュコーヒー」の紹介をしました。
銀座店では、銀座8丁目の「ランブル」さんにコーヒー豆を譲って頂いてます。
こちらのお店を紹介して頂き、今のBarVespaアイリッシュコーヒーのスタイルが完成しました。
現在もお世話になっております。
私の思い込みで、「銀ブラ」コーヒー説は「ランブル」さん発祥なのかと思っておりました。
改めて調べてみると、更なる老舗「パウリスタ」さんでの話のようでした。
言葉は時代とともに変化もします。
どちらの説でもいいかなと思います。

「パウリスタ」さんは大正時代から。
「ランブル」さんは戦後から。
長く銀座で営業を続けてます。

「Bar Vespa」も長く続けていきたいと思います。

昨年4月に発生した、熊本での地震
熊本のシンボルでもある熊本城も大きな被害を受けてしまいました・・・

そんななか、熊本のバーテンダーさん達が結集し作られたブレンデッド・ウイスキーが発売されました。

クマモト・バーテンダーズ・プロジェクト「K・B・P」


ラベルには熊本城と加藤清正公の銅像も印刷されています。

ボトルの売上の一部は熊本城災害復興支援金に寄付されます。

お近くの際には是非お試し下さい。

(INOUE)

札幌店、紹介頂きました。

http://sapporo.100miles.jp/mikaosanai/

取材してくれた小山内美香さんのブログです。
より詳しくの内容ですので、是非ご覧ください。

(KANKI)



”Barは5時から”〜いくつものドラマがはじまるバーの扉は午後5時に開きます  

Bar Vespa 札幌店 Weekday & Saturday 17:00~3:00
                             Sunday & Holiday 17:00~0:00


03/25/2017

愛用のペン

私がまだ福岡店に勤務していた頃、当時一緒に働いていたスタッフから誕生日のプレゼントとして
頂いたボールペン。十年以上使い続け、一度オーバーホールもした長年、愛着のあるペンです。

カードにてお支払いの際、サインをいただく時に活躍します。

先日、とあるお客様にサインを頂戴する際「いいペンだねぇ~」と・・・
「はい。有難うございます。誕生日のプレゼントにスタッフから頂いたんです・・・」
と、ここまではよくある流れです。が、この日は更に「これってノブレス・オブリージュでしょ?」
なに???「えっ!?そうなんですか・・・?」
よ~く確認してみると確かにキャップに「Noblesse Oblige」と刻まれていました。
恥ずかしながら長年愛用していながら知りませんでした。

井上です。久し振りの投稿・・・サボっておりました・・・

京都店ではハイランドパーク「ヴァルハラ・コレクション」の最新ボトル

ファイア・エディションが入荷しました。

今回は北欧神話に出てくる炎の巨人「スルト」にちなんで命名されたエディションで、「スルト」は
9 つの世界のうちの一つである火の国「ムスペル」の支配者でした。
焼け付くような暑さの「ムスペル」は、その国で生まれた者しか近づけないほどで、
「スルト」は炎のように燃えさかる剣で国境を守り、その剣は太陽よりも明るく熱かったとされています。

それでボトルも赤い印書的なボトルなんですね!

100%ポーワインの空き樽を使い15年間熟成。ポートワインといえば甘口のワインですが、その影響を受けた
中身はいったいどんな味でしょうか?

ご興味のある方は是非お試し下さい!

ページ

Bar Vespa | バーベスパ RSS を購読